体臭で病気のチェックをしてみましょう

体臭チェック項目

スポンサードリンク

汗や分泌物、便や尿などの排出物など体の中から外に発する臭いは、様々です。

 

隠れた病気にイチ早く気付けるように日頃からチェックしてみてください。

 

(1) 口臭と体臭が、ひどくなり甘酸っぱい臭いやリンゴが腐ったような臭いを感じた時は、糖尿病の症状です。
内蔵疾患の場合も甘酸っぱい臭いやアンモニア臭がします。

 

(2) 慢性肝炎や肝機能の低下時には、口の中が苦くなり強い口臭を発生させます。

 

(3) 胃の調子が悪い時などは、消化不良を起こします。
食べ物が、胃の中に残り腐敗を始めます。 その悪臭が口臭にかわります。

 

(4) くしゃみをした時に生臭い臭いがする場合には、副鼻腔炎の危険

 

(5) 高齢の女性のオリモノが薄ピンク色になり強烈な臭いを発生さす場合には、子宮ガンのおそれが

 

(6) ストレスも貯まり過ぎると

 

(7) 日頃とは、違う臭いを発したり、臭いが急にキツくなったりしたら (内蔵や器官などの) 病気の可能性があります。

 

 

 

人間のカラダには見える部分と見えない部分がありますが、見えない部分の異常や病気も臭いでサインを出してくれると言う事です。

 

毎日の便などの臭いの変化も同様です。 (食べ物でもかわります。)

 

気になる体臭も健康チェックのバロメーターになっているみたいですね。

 

日頃から、自分の臭いにを把握しておけば違いに気付けるのではないでしょうか。

体臭で病気のチェックをしてみましょうについての情報

スポンサードリンク

関連ページ

チェック項目
体臭をチェクして根本から改善して行きましょう。
改善方法
体臭改善は、疲れやストレスを取り除く事が大事です